10月、大きな行事が終わりました。

 【運動会】

 予備日開催になったにもかかわらず、8日にはたくさんの方に参観していただきありがとうござました。5日の公開練習は初めての試みでしたが、大勢の方にご協力いただき、子どもたちはよい緊張感を保って本番に向かうことができました。
 6年生と保護者の「フォークダンス」。照れた顔でおうちの方と手をつなぐ様子がほほえましくて、かわいくて!! 来賓の方も「○年ぶりに踊ってくるわ」と参加してくださいました。
 応援団は、20分休みも昼休みもなく毎日練習しました。ほとんどの子どもが立候補ということもあり、熱の入った練習が積み重ねられました。解団式では、担当の先生から一人ひとりに表彰状が渡されました。運動会当日、低学年の子たちが「4年生になったら絶対応援団に入る!」「6年になったら応援団長になるねん!」と話しているのを聞きました。応援団だけではなく、児童会もその他の係りも堂々と説明し、一生懸命動きました。そんな高学年の姿を低学年が憧れをもって見てくれていることを嬉しく思いました。「真剣に一生懸命する姿はカッコイイ!」これからも高学年には低学年の手本となるような活躍をしてほしいと思います。

【遠足】

 どの学年も晴天に恵まれ、元気いっぱいで遠足に出かけました。1・2年生は王子動物園、3・4年生は箕面公園・昆虫館、5年生は神戸海洋博物館・南京町、6年生は奈良方面です。始業式に「2学期はあらゆる場面で“チームワーク”を発揮してほしい」と話しましたが、グループで声をかけ合ったり、体調のすぐれない子のリュックサックを持ってあげたり、互いに気遣いながら協力して目的地に向かうことができました。1・2年生、3・4年生はそれぞれ異学年でのグループ活動の時間を設けました。2年生、4年生はちょっぴりお兄ちゃん、お姉ちゃん気分でお世話をしていたようです。

 【4年生 やすらぎ訪問】

 21日(火)4年生は介護老人保健施設「やすらぎ」を訪問しました。「やすらぎ」では運動会で踊った「エイサー」を披露したり、「ゲラゲラポー」や「スマイルアゲイン」の歌を歌ったり、お年寄りの方と風船バレーをしたりしました。短い時間の交流でしたが最後に「肩たたき」をし、握手でお別れしました。「涙が出てきたよ。ありがとう。」と別れを惜しんでくださる方々に出会い、ほっこりした4年生でした。

 (感想より)~抜粋~
・肩たたきのとき、やすらぎのみなさんが、「ありがとう」といってくれた。すごく嬉しかった。
・おじいさん、おばあさんにニコニコ元気をもらった。ありがとう。もう一回行きたいなと思った。

他の学年も・・・(予定)
1年生・・・豊友会の方々と昔遊び交流
2年生・・・独り暮らしのお年寄りに年賀状
3年生・・・学習発表会の招待状(高川老人憩いの家)
5年生・・・敬老の集いに参加
6年生・・・高川老人デイサービスでの交流