先週あたりから、インフルエンザによる欠席が増えてきました。始業式の日に桒木先生から聞いた「うまくきたえて」(うがい マスク くうきの入れ替え きそく正しい生活 たいりょく えいよう てあらい)をより一層実行しましょう。2年生は3学期の保健指導で手洗い実験をしました。手に汚れに見立てたローションを塗り、手洗い後「手洗いチェッカー」でどのぐらい汚れ(ローション)を落とすことができたかをチェックしました。指と指の間や爪の先など思った以上に汚れが落ちていないところがあることがわかりました。インフルエンザと共にノロウィルスによる感染も心配されます。ご家庭では「十分な睡眠」と「バランスのとれた食事」に気をつけていただきますようお願いします。

 

【説明文の授業】 1年生  

 高川小学校では年間6回(各学年1回)、全教職員が当該学年の授業を参観し、放課後授業について研究し合う場を持っています。1月27日の5時間目は1年2組で研究授業が行われました。たくさんの先生が後ろに並んだのでちょっと緊張していた子どもたちですが、教材文「いろいろな車」の書き方や内容について読み取り、わかったことを進んで発表していました。今日2月1日は入学説明会です。1年前の説明会の折に、「入学当初はひらがなの『あ』から一字ずつ学習していきます」と説明したことを思い出しました。3学期になり、今は、説明文を書いた人のことを「筆者」ということ、全文を内容によって「はじめ」「中」「終わり」に分けること、形式段落にそって番号を付けること、接続詞に注目して文章を書き進めることなどを学習するまでになりました。発表も「~~です」「同じです」など丁寧な言葉でできるようになりました。子どもたちの成長ってすごいと改めて思いました。

 

【昔遊び】・・・1年生

 1月28日、隣の高川複合施設で活動しておられる豊友会の23名の方と昔遊びを楽しみました。あやとり、おはじき、紙鉄砲、メンコ、お手玉、紙工作(かえる)、こまの7ヶ所をグループに分かれてまわりました。こまの紐を巻くのに四苦八苦している子、初めてのメンコを楽しむ子、一人あやとりに挑戦する子、紙鉄砲の音がなかなか鳴らず首を捻る子、お年寄りのお手玉の技を感心して見入る子・・・一つ一つのコーナーでの時間は短かったですが、たくさんの遊びを経験できて大満足でした。初めて経験するものも豊友会の方が丁寧に教えてくださいました。豊友会の方は、「なかちゃん」「みっちゃん」などのニックネームの名札を付けてくださいました。31日、小曽根地区の餅つきにお邪魔した時「道で出会った1年生が『赤ちゃん』って呼んでくれた」と“赤ちゃん”こと赤木さんに教えていただきました。短い時間のふれあいが、日常生活の中で続いていくと嬉しいですね。

 

【参観・懇談】2月2日(火)・・高学年  2月4日・・低学年

 3学期になって初めての参観です。また、参観に引き続き懇談会も行います。今年度最後の懇談会となります。たくさんのご参加をお願いします。(上履き、育友会カードをご持参ください)