3学期がはじまりました

始業式の朝、久しぶりに子どもたちと元気にあいさつを交わしました。短い休みでしたが、子どもたちは家族で、また普段ゆっくり会うことのできない親戚の方々と楽しいときを過ごしたことと思います。本年もよろしくお願いします。

3学期は1月「行く」、2月「逃げる」、3月「去る」というぐらいあっという間に過ぎてしまいます。6年生は小学校生活もいよいよゴールに向かいます。一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

  

【非行防止教室】 1月13日  6年生

 インターネットやSMSの危険性についてDVDで学んだ後、豊中南警察署生活安全課少年係の(ぬき)警部補が中学校進学にあたり気を付けてほしいことを話してくださいました。スマホでのトラブルが多発していることから、アプリケーションを利用するときには必ず利用規約を確認すること、関係ないものは利用しないこと(そのためにフィルタリングをかけること)、SNSに写真を投稿するときは細心の注意を払うこと(写真に位置情報がついているため犯罪被害にあうことがある)、一度インターネット上にあげた情報(書き込みや写真等)は20年たっても30年たっても取り消せないことなどを学びました。また、中学校に入ると交友関係が広がることから次の3つを守ってほしいと話されました。①勇気(断る勇気、止める勇気)②相手を思いやる気持ち③判断を迷う出来事は一呼吸おいて決める(悪いことをしてばれた時には100%嘘をつく。ばれた時に正直に言えるか、嘘をつく必要があるかで判断する)学年が上がるほど、取らされる責任が大きくなることも学びました。

 

【生命の誕生】 1月14日  4年生

 助産師の岡本千加さんに来ていただき、「生命の学習」を行いました。初めは0.13㎜の小さな砂粒ぐらいの大きさだったおなかの中の赤ちゃんが5か月たったころには、周りの声を聞き分けられるようになること、7~8か月になると、目を開ける練習や指しゃぶりを始めることなどを大型本の図を見せながら話してくださいました。妊娠3週目の赤ちゃんの鼓動も聞きました。10か月経ち、この日だ!と自分で生まれる日を決めた赤ちゃんは、骨盤と産道の形に合わせ体の向きを変えながら一生懸命生まれようとすることを模型を使いながら教えてくださいました。中には生命の窓を開けて生まれてくる赤ちゃんがいること(帝王切開)も知りました。「みんな、それぞれの家で大切に育てられた赤ちゃんだった。それは周りの友だちも一緒。いじめていい命もいじめられていい命もない。」「自分の体を大切に。プライベートゾーン(口と水着で隠れるところ)は未来につながる大切なところ。いやだと思う人には触れさせないこと。今は大人スイッチが入る時期。将来、体の力が発揮できるように、今の自分の体を大切にしてほしい。自分の体を大切にするとともに友だちの体も大切に」とメッセージをいただきました。テレビドラマ「コウノドリ」の影響で例年になく「助産師」について知っている子が多かったのには驚きました。

【高川歩道橋の工事について】

前号で18日(月)から改修工事の予定とお伝えしましたが、手続き等の関係で1週間遅れ、25日(月)工事開始になりそうです。詳しくは追って連絡します。