朝晩、すっかり寒くなりました。毎朝、門に立ち子どもたちと挨拶を交わしますが、「寒い!」と言いながら門をくぐる子どもが増えてきました。そろそろインフルエンザも流行してくる季節となりました。体調管理には十分気をつけてください。

 

【九九をしっかり覚えています!】~2年生~

2年生は、算数の授業でかけ算の学習をしました。かけ算の意味や立式の方法について十分時間をかけ指導しました。かけ算は1あたりの量(例:1皿あたり5個 5個/皿)×いくつ分(例:4皿分)=全部の量(20個)であらわします。この1あたりの量は、高学年で学習する単位あたりの量(時速・分速などの速さ km/hや人口密度 人/km²など)につながります。そのため、2年生のかけ算の学習では、式の意味を絵に描いたり図に描いたりしてしっかりおさえます。かけ算の意味や立式の方法がわかったら、次は九九をすらすら言えるようになること。

今、2年生は「上がり九九」→「下がり九九」→「ばらばら九九」のカードを持って、休み時間になると職員室や、廊下で先生を見つけては聞いてもらっています。校長室も来客のないときはOK.2年生の先生から「一度でも間違えたり、つまったりしたら、合格にはならないよ」と厳しく言われているので子どもたちは必死で練習してやってきます。一つの段に5つスタンプやサインが並ぶと合格。「2の段、コンプリート!」と嬉しそうに戻っていきます。“コンプリート”・・・ちょっと前までは子どもから聞かなかった言葉だなと思いながら見送っています。

 

【原田給食センターの調理員さんが来られました】

 29日(木)原田給食センターからセンター長さんと調理員さんが2人来られました。ちょうど、第三中学校の職場体験学習の期間で実習中の中学2年生の4人も一緒に来てくれました。2年生の給食の時間に教室に入り、今日のメニューも今作ってきたこと、大きな釜で作るために船のオールのような混ぜる道具(スパテラ)を使うこと、取り分けるのも家で使うようなお玉ではなく、大きな柄杓のようなものを使うことなどを教えてくださいました。みんなが「おいしい」と言ってくれる様に一生懸命作っていること、残さずに食べてくれたら嬉しいことなども話されました。その後、給食を一緒に食べました。

 

【学習発表会の練習が始まりました】

 学習発表会の練習が始まりました。1年生にとっては初めての学習発表会。黒鍵も使う難しい鍵盤ハーモニカの曲を家でも学校でも熱心に練習しています。途中にはせりふもあるようで、今から楽しみです。他の学年の子どもたちも、台本片手に登校したり、ぶつぶつと小声で練習しながら歩いていたり13日の本番に向けてがんばっています。

 

【訂正】11月の行事予定表に誤りがありました。南部ブロックスポーツ大会は23日ではなく22日です。