着任のごあいさつ

 

はじめまして、今年度第十中学校から庄内小学校の校長として赴任してまいりました中北義久と申します。よろしくお願いいたします。

私は、昭和63年から平成11年までの13年間、第六中学校の教員をしておりましたので、庄内小学校の卒業生の皆さんと社会科教師として関わらせていただきました。また、地域の方々にも多大なご支援を賜ってまいりました。今も変わらず感謝の気持ちでいっぱいでございます。伝統ある庄内小学校の校長を拝命したことに、誇りと同時に使命感を感じております。

ところで、私は40年におよぶ教員生活を送ってきましたが、教諭時代も管理職としても一貫して大切にしてきたことがあります。それは「自尊感情を高める」の一語に尽きます。

自尊感情をしっかりと持っていたら様々に生起する困難に立ち向かえます。いじめや差別

に負けない力を備えることができます。自分を高め、夢を実現する努力を惜しみません。友人を支え、仲間を大切にする思いを強くして生きることができます。私は、「自尊感情」を高めるべく授業、生徒指導、進路指導を実践してきたと自負しておりますが、庄内小学校校長としても同じ思いで学校運営していく所存でございますので、よろしくお願いいたします。

 さて、「庄内さくら学園」の建築のため庄内小学校は思い出深い学び舎を離れて野田小学校との同居を3年間にわたってすることになりました。今まで以上に遠い通学になりましたが、くれぐれも交通安全等に気をつけて登校していただきますようにお願いいたします。3年間はご不便をおかけしますが、「庄内さくら学園」では文教都市豊中市の初めての義務教育学校として素晴らしい新校舎のもと、最先端の教育活動がなされますのでご了解いただきたいと思います。

 最後になりますが、現在新型コロナウィルスによる被害が甚大な状況です。感染予防に最大限の努力をされて、お子様をはじめ皆さまのご健康を心から祈念しております。

 

 

豊中市立庄内小学校

校 長 中北 義久