あなたの “地元通度” をチェックしてみましょう! 少し難しいです。

Q1.万葉集にも詠まれた島熊山の和歌。(   )には何が入るでしょうか?

「(    ) 島熊山の夕暮れに ひとりか君か 山路越ゆらむ」(詠み人知らず)

(現代語訳)旅に出たあなたは、いま一人で島熊山の険しい山道を越えているにちがいない。

  歌碑が豊中不動尊の境内に建てられています。

Q2.開発されるまで、緑丘周辺は山林として深い峰や小さい谷が多く混在するところでした。主にどんな木が多かったのでしょう?

A:カラマツ・シラカバ  B:アカマツ・コナラ

 カラマツ(イメージ)

 アカマツ(イメージ)

Q3.島熊山は少路校区で一番高い場所である。

〇か、×か?

  島熊山橋からの眺望(とよなか百景)

答え → こちら   

 

(参考)

少路公民分館『30周年記念誌~人と人をつなぎ、人と自然をつなぐ。あたたかさの集う場に・・・~』(平成20年3月)