2月4日(土)に一輪車倉庫の改修が終わりました。今にも潰れてしまいそうな一輪車倉庫で、ロープで引っ張りかろうじて倒れない状態でした。元PTA会長のMさんが極寒の中4日間をかけて改修を行っていただき、見事によみがえりました。柱のほとんどの部分がシロアリに食われていて立っていたのが不思議な状態でした。腐った木を新品に取替え、屋根と壁ののトタンを張替え、みごとに蘇りました。内部も一輪車や竹馬を整理しやすいようにレイアウトしていただきました。子ども達には18日(水)の児童朝会で体育委員会から紹介をしたいと思っています。地域の皆様の協力で千成小学校は美しく守られています。ありがとうございました。大切に使うように呼びかけをしていきたいと思います。