日差しが心地よく温かい本日、用務員さんがウサギ小屋付近を掃除されていると、いつも2匹のはずが・・・1・2・3?3匹いるではありませんか!手のひらに収まるぐらいのかわいい、オスと同じ毛並みの子どもが元気に走り回っていました。「かわいい」本当にかわいい子がいました。温かくなったので巣穴から出てきたのだと思います。飼育委員さんたちも本当にうれしそうでした。しかし、このかわいい子をみんなで育てていかなければ!飼育委員さんたちは喜びと共に責任を感じていました。あまり近づき過ぎないように掃除や餌やりをしていこうと考えているようです。成長が楽しみです、またホームページに様子をお知らせします。