6年生が「租税教室」を学習しました。

知っているようで知らない「税」そもそも子どもたちに税金の必要性が伝わるのでしょうか。

子どもたちは、しっかりと聞き入っていました。「みんなのものをみんなで少しずつ負担し合う。」これって税金だけじゃないですよね。お互いの気もち、お互いの負担、少しずつ共有し合えば、みんなが笑顔になりますね。