令和が2年になり、西暦は2020年になりました。

「あけましておめでとう」「謹賀新年」「賀正」「迎春」「HAPPY NEW YEAR」

などたくさんの賀詞(がし)とよばれるものがあり、使い分けもあるそうです…。

ここでは詳しく触れませんが、マナーに関して使い分けるそうです。

古き伝統を大切にすることも、思い切って変えていくことも

両方いいですよね。

今年は、オリンピックイヤーです。

たくさんの競技があり、たくさんの選手が日本に来られます。

各選手、文化は違えど、精いっぱい競技に向かうことに違いはありません。

一生懸命している選手、みんなを応援しましょう。

また、それは、選手だけでなく、みーんな一緒です。

お互いに認め合い、笑顔がたくさんあふれる1年にしましょうね。