7月17日の朝会は、校長先生からのお話です。校長先生が少年のころの経験談から、“謝る”ということの大切さについてのお話でした。人間どうし、生き物どうし、生きとし生けるものどうしが、みんな少しずつあゆみよる世の中になればいいなぁと思います。