千成小学校では、毎年、1年生のアサガオの学習を、2年生が伝えます。

今年度は、種の植え方を紙芝居形式で、伝えていました。

はじめは、お互いに恥ずかしがっていたのに、最後には右の写真のように、グループみんなで手をつなぐ様子がありました。こうして、毎年、学習したことが受け継がれていくのです。