12月4日に3年生が三世代交流をしました。七輪を使って、おもちを焼いたり、せんたく板とたらいで洗濯したり、昔の道具を体験しました。その中で私が一番印象に残っているのは、遠くから聞こえてきた「しずかにしよう!」という声かけです。「しずかに!」でも「しずかにして!」でもありません。三世代交流する中で、すてきな気もちが芽生えたのでしょうか。みんなに呼びかけるあたたかい気もちが伝わってきました。すてきな三世代交流になったことでしょうね。