11月16日は、学習発表会でした。上の画像は、6年生の発表のポスターです。

全ての学年、練習してきた成果が本番にフルに発揮できたと思います。

力強い演奏ややさしい演奏がありました。恥ずかしそうにセリフをいう子や、堂々とした“劇団四季”のような役者の子もいました。そして、想いのこもった歌は、千成の子にいつも感動させられます。

子どもたちもいろいろな気もちでここまできたことでしょう。うまくいかなかった人もいたでしょう。本当にこれでよかったのかなと思った人もいたでしょう。でもどれも、自分で決めて取り組んだこと、その判断に間違いはありません。その判断を次へ生かせますように…