2年生が、ペットボトルにさまざまな装飾を工夫し、

空想の“とり”を創りました。2階の西側にたくさん飛んでいます。

かつて、“鳥”という映画がありました。たくさんの鳥が…

とてもこわい映画だったような気がします。

千成の“とり”は、とてもカラフルで、こわくありません(^.^)