ドッジボールのドッジとは、“dodge”と書き、直訳すると“よける”という意味です。

つまり、ドッジボールとは、ボールを受け合うゲームではなく、ボールをよけ合う

ゲームなのです。1年生の親睦会で、親子で対決しました。

おうちの方々を見ていると、「そんな本気にはなれないわ、でも当てられるのもやだ」

という感じでした。子どもたちから遠ざかり構えるおうちの方々に、ついに学級委員

さんから、コートをせまくする指令が入りました。

そこから、おうちの方々のスイッチが入りました。決して当たってあげるわけもなく、

全力?とまでは言いませんが、楽しんでいるおうちの方々の様子が伺えました。