教育実習の締めくくりとして 多様な考え方をみんなで共有します

「立体の体積」の授業に取り組みました。体積とは、ものの嵩(かさ)を表現する

ものです。一辺が1cmの立方体の体積は1㎤(りっぽうセンチメートル)となり、

それが、いくつあるかでもののかさを表すのです。

この授業の中で、一生懸命子どもたちのために、体積について考えさせようとする

実習生の姿がありました。そして、それに応えるように、たくさんの考え方を

発表する子どもたち。

実習生の姿は、初々しさの中にも、力強さが感じられ、これからがとても楽しみに

なりました。