本当に残念です…。雨で9月29日の開催はできませんでした。たくさんの方の協力を経て、いつでも準備できるようにしてあったのですが…。さて、延期となり、「仕切り直しだなぁ」という空気の校内にいくつか寄せ書きが発見されたので紹介します。

高学年の“Full Power”への想いが書かれていました。ありがとうの気もち、楽しもうの気もち、誰一人かけても“Full”ではないと思います。

水曜日に延びたことを、前向きにとらえ、魅力たっぷりの演技をしましょう。

←こちらは、下足室の5年生の作品です。“心のかけ橋”と書かれています。気もちが“つながる”って難しいことかもしれません。でも“つなげよう”と思うことが大切なのかもしれませんね。