9月16日(日)千成校区の「敬老の集い」が、とてもやさしい”ヴォイス”の司会のもと行われました。千成小からは、太鼓クラブのメンバーが参加しました。左は本番前のリハーサルの様子です。先生のもと、動作確認をしていきます。しかし、土曜日をはさんだせいか、ミスもいくつかあり、少し不安な気がしました。
本番!見事に声もそろい!力強い太鼓の音が体育館に響きました。太鼓の魅力って、おなかに”どんどん”と響いてくるあの感覚ですよね。太鼓クラブのメンバーのやりきった安堵の表情が印象的でした。
阿波踊りでは、長時間にわたり、はげしく踊るみなさんに目を奪われました。ずっとおどり続けたメンバーが、終了後に体育館横を「エアコンの効いた部屋にはやくいきたい!」と言いながら移動されていました。
フラダンスもありました。フラダンスには、千成小の4年生が3人出演しました。見ていたみなさんの表情が、フラダンスの曲と同様に、やわらかくなっていくのが印象に残っています。

司会の方が「来年もまたここでお会いしましょう。」と約束されていました。

約束ですよ!!!来年の「敬老の集い」も元気に会いましょう。