平成30年度(2018年度)の修了式が、3月22日に行われました。学年末は、その学年の教育課程を修めたということで、終業式ではなく、修了式となります。

1年生から5年生で校歌を歌いました。

その後、校長先生から、今年(2019年)の初めと同様に「進」の話がありました。そして、「自分の心地よい居場所がありましたか」というお決まりの言葉がありました。学校が心地よい居場所であってほしいという願いは、校長先生だけでなく、先生たちみんなの願いです。

読書の表彰や、生活指導の先生からのお話もありました。「春休みのくらし」は下記リンクからも閲覧できるようにしています。

これで平成30年度(2018年度)は終了です。けがや事故のない春休みにしましょうね。

春休みのくらしはコチラ