“かーえーるーの♪”

みなさん覚えがあるでしょう。輪唱です。それを

“ほっほっほーたるこい”でしていたのでつい教室に入って聞きほれてしまいました。とてもすてきな歌声なのです。

それは、「そのままの君で」の大きな盛り上がりの部分を歌うための布石でした。のびのあるきれいな声は、音楽室に響いていました。

そしてそのあとは、「ありがとうの花」これをきくと笑う、生後3か月の赤ちゃんがいるらしいです。

いっしょに歌って、とても幸せな気もちになりました。