2月5日の朝会は音楽朝会!いつもとは違う並び方で、お互いに顔を見合わせて「あすという日が」という曲を歌いました。

まずは、6年生が歌詞をみんなに語り掛け伴奏が始まります。

伴奏が流れると、自然にあしを少し開き、リラックスした歌うモードに入る子どもたち。静かな歌い始めはやさしく、盛り上がるところでは、大きく口あけ、体全体で表現する姿は、何度見ても心に響きます。写真でその様子が伝わらないのが残念です。