6年の国語「町の幸福論」という単元で、教育委員会からのゲストティーチャーをお招きし、魅力ある学校について、お話していただきました。

自分もかつてこの単元をしましたが、子どもたちは、どのような町が幸せなのか考えたとき、当たり前だけど、「高齢者や子どもにやさしい町がいい」という意見が出てうれしく感じたことを思い出しました。