二測定がありました。その中で、保健室の先生から、“うんち”の話がありました。“うんち”は体の調子を知る、とても大切なものであるというお話でした。食べたものが“うんち”になるまでのお話に、子どもたちは、一生懸命聞いていました。トイレットペーパーの使い方も教わりました。そういえば、私はいつ習ったのでしょうか。学校ではなかったような…。

みんな聞く姿勢もよく、顔がしっかりと上がっていました。そして…

さらにすばらしかったのが、廊下に脱いだ上靴です。とても美しく並んでいるのがわかるでしょうか。測定の時に、「お願いします」の声もよく出ていて、たいへん感心させられた2年生の二測定でした。