12月12日に“お話シャワー”という企画がありました。子どもたちは、前日までに、16ある本のタイトルから、聞きたいところを選びます。誰が読むかは、当日までわからない仕組みになっています。場所も、教室以外に多目的室や校長室までと幅広く設定されています。
当日の朝、ドキドキしながら自分が聞きたい本の場所へ移動!場所によって人数もバラバラ、別の学年の子と一緒に読み聞かせをしてくれる先生を待っていました。普段一緒にいない友だちや先生と一冊の本を共有する体験は、とても貴重なものになったことでしょう。