絵本作家の“岡田よしたか”さんが千成小学校に来てくださいました。「ちくわのわーさん」や「うどんのうーやん」などとてもシュールで関西独特の絵本を書かれます。今回、ご厚意で来校してくださいました。オープニングはハーモニカから!子どもたちの心を一瞬でつかまれました。
昼休みの図書館は、岡田さんの読み聞かせを聞こうと、たくさんの子どもたちが図書館にやってきました。そして、まさかの「うどんのうーやん」を本人自ら読んでくださいました。関西弁のうーやんにみんなくぎ付け!つっこんだりわらったりしながら聞いていました。岡田さん!ありがとうございました。