5月28日(火)

豊中水道局の方に来ていただいて、出前授業を行ないました。

始めに、豊中の水道について話していただき、

どんな風に水をきれいにするかの実験をしていただきました。

  

PACという薬品で、ゴミ等を凝集沈殿させて、濾過をします。

ゴミが沈殿していく様子や、簡易の濾過器で水がきれいになる様子を、

自分達で実験してみることができました。

  

  

そして、水道水の残留塩素を測る実験もしました。

  

最後においしい浄水をいただきました。