3年生の玉入れは、1組の赤組対2組の赤組の決勝戦となりました。

なんとお互いに37個で同点になりました。

  

決定戦を昼休みに行うことになり、勝利したのは1組の赤組でしたでした。