5月21日(金)の登校日。午前中はとてもいいお天気でした。多くのクラスが学級園にでて、種や苗を植えたり、収穫をしたり、観察をしたり、たくさんの自然に出会いました。

 4年生は、学級園でひめ大根の収穫をしました。赤い小さな大根が土の中から出てくると歓声があがっていました。2年生は、地域の方からいただいたミニトマトの苗を植えました。花が咲いているので、すぐに実がなります。 

 

  1年生は、あさがおの種の観察をして、自分の鉢に植えました。登校したら水やりが日課になります。4年生は、先生が植えたゴーヤの芽が出てきたので、観察をしました。この小さな芽が3階の窓まで育つのをきいて、びっくりしていました。登校日には毎日観察してください。