12月12日(木)に豊中国際交流センターからボランティアの方に来ていただいて「話せる英語」の取り組みを行いました。この日に向けて、6年生はけん玉、とんとん相撲等の日本のゲームを英語で説明できるように外国語の時間に勉強しました。話すことより、ゲームを楽しんでいたような感じも…。

  

 カナダのドッジボールや韓国のじゃんけんも英語で教えていただきました。英語だけでなく、日ごろ勉強している韓国語を使ってみる子どももいました。