水曜日の給食後、5限目の授業がある2~6年生は、15分間の「すやすやタイム」を過ごします。

  

2年生           3年生                                   4年生

 

  午後の早い時間の30分以内の昼寝には、脳が活性化し、集中力がアップするという効果があります。他には「体力の回復」「睡眠負債の解消」「ストレスの解消」の効果もあります。

 昼寝は「シエスタ」として、スペイン、イタリアなどラテン系の国では習慣化されているのはご存知の通りです。小学校や中学校、高校では、15年ほど前から既に導入している学校もあります。また、積極的に昼寝を推奨している企業もあり、中には、仮眠スペースや快眠マシンを導入している企業もあります。

 

5年生           6年生

 

 本校では、短い昼寝を「すやすやタイム」として導入して3年目となります。BGMは、音楽専科担当者がセレクトした辻井伸行さんが奏でるピアノ曲やクラシック曲など、ゆったりとした曲調の4曲です。癒しの時間が流れますが、15分間、ぐっすり眠れる子どももいれば、眠れず顔を伏せて体を休めるだけの子どももいます。

 週の半ばの5限目は落ち着いた雰囲気の中で授業が進んでいきます。