出前授業(脱穀・もみすり)

5年生 11月20日

6月に田植えをして、大切に育ててきた稲を刈り取って、干していました。

そして今日、「とよなか市民環境会議アジェンダ21」の岸田興次先生にご指導いただき脱穀ともみすりをしまし。

脱穀といっても、原始的に手でもぎりとります。

そして大きなすりばちに入れて、ソフトボールでごろごろころがすと、

すりばちの中で、玄米ともみがらに分かれました。息で「ふーっ」と吹いて、もみがらを飛ばします。

玄米は岸田さんがついてくださって、白米にするそうです。

わずかばかりのお米ですが、12月に家庭科で『ごはんとみそしる』の実習で、食べるそうです。楽しみですね。