非行防止教室 5年生 11月16日

豊中市少年サポートセンターの方と豊中警察署の方に来ていただき、非行防止教室受けました。毎年5年生がこの教室を受けています。

喫煙・飲酒は二十歳になってから。

子どもだけで夜出歩くことは、危険である。こわい事件も起こっている。

「大阪府青少年健全育成条例」では、
 16歳未満の者は、午後8時から翌日の午前4時まで外出させないことが決まっていること。

万引きは犯罪である。万引きの見張りも、その物品をもらっても犯罪である。

断る勇気が必要。

子どもたちは真剣に話を聞いていました。

犯罪に巻き込まれることもあるので、これからも注意して生活してほしいです。