大塚古墳・御獅子塚古墳 4月28日(金)

午後から、豊中市の 国指定史跡 桜塚古墳群(さくらづかこふんぐん)の学習に行って来ました。

桜塚古墳群は、豊中市の中央部、岡町から桜塚一帯に4世紀末から5世紀末にかけて形成された、北摂でも有数な中期の古墳群だそうです。 

大塚古墳・御獅子塚古墳とも 南桜塚小学校のそばです。

埴輪、鏡、甲冑、刀剣、鉄鏃、農工具、玉類、馬具、革製の楯が出土したそうです。

市の方に説明を受け、しっかり歴史を学んだ6年生でした。