全校朝会・耳のはなし

3月6日(月)は全校朝会がありました。

今日のお話は教頭先生から節句のお話でした。

日本の昔からの行事である節句、ひなの節句のお話と5月5日、7月7日の節句も同じ曜日になることを教えていただきました。

もう一つは、健康指導部の先生方から「耳のはなし」でした。耳はとても大事な器官であることと、耳は「ありがとう」とか「おはよう」とか「だいじょうぶ」とかやさしい言葉を聞きたがっていることも話されました。