租税教室 1月27日(金)

社会科の学習で出前授業「租税教室」が行なわれました。税理士の方と豊能税務署の方に講師で来ていただきました。

税金についていろいろと教えていただきました。日本の税金は消費税を含めて、約50種類もあるそうです。

もし、税金がなくなったらどうなるのか、わかりやすいDVDで学びました。公園の管理、消防署、警察署、学校、信号機、ごみ収集など、多くのことが税金によって成り立っていました。

熊野田小学校の6年生に1年間で約1億円、教育費としてかかっているそうです。

そして、その1億円も見せてもらいました。もちろん、本物そっくりのレプリカでした。