農業の学習 3年生

3年生は、社会科で、豊中市の農業(畑で働く人びとのくらし)について学んでいます。

校区にも所どころ畑が残っていますが、すっかり住宅地になっています。

12月1日(木)の5時間目に、「とよなか市民環境会議アジェンダ21」の岸田興次先生に来ていただき、野菜のことと、豊中市の給食の話をしていただきました。

はじめに野菜当てクイズをしました。小さな大根やスイカを見せてもらいました。

給食の話では、豊中市で年間160トンもの給食の食べ残しがあるそうです。

「野菜はおいしいし栄養もあるよ。好き嫌いなく、しっかり食べましょう。」