創立記念日に心よせて3

明治40年(1907年)小学校は6年制の義務教育になりました。

明治43年(1910年)箕面・有馬電気軌道(今の阪急電車)が梅田から箕面、宝塚まで走りました。

明治45年・大正元年(1912年)豊中駅が作られ、その3年後第1回高校野球が豊中のグランドで行われました。

大正2年(1913年)熊野田小学校は、現在の赤阪1丁目の田んぼの真ん中に新校舎が建てられました。

それまで、ランプで生活していた家々には、電燈がつきました。

 

熊野田の名前の由来

人々は「くまんだい」とよんでいました。

それは、平安時代、花山法皇が中山寺に詣でる途中、島熊山のふもと佛念山が、紀州(和歌山県)の熊野の霊地とよく似ていたので、ここに寺社を建てて、熊野代山と名付けたことからきています。

(創立百周年記念誌より)