10月12日(水) お話を聞く会がありました

今年は、電動車いすサッカーチーム 京都「SONIC」所属の吉村和馬さんとご両親に来ていただき、お話を聞くことができました。

吉村和馬さんは小さい時に、進行性の筋ジストロフィーという病気にかかりましたが、現在は同志社大学の3回生として、社会福祉の勉強をしながら、電動車いすサーカーチームの一員としてがんばっておられます。また、ボーイスカウト、ビーバー隊のリーダーとして、キャンプをしたり、多忙な毎日を送られています。

阪急沿線や阪神沿線を歩く旅に挑戦されたお話、阪神球団の赤星選手との交流のお話、また、いっしょに来ていた介助犬のお話、電動車いすサッカーのお話をうかがうことができました。サッカーでのパス回しも見せてもらいました。

この日が和馬さんのお誕生日だったそうで、6年生が講演のあと、♪happy birthday ♪を歌ってくれました。

最後に街の中で困っている人がいたら、いきなりお手伝いをするのではなく、「何かお手伝いすることはありませんか。」と声をかけてほしいと話されました。