福祉体験 10月7日(金)

4年生では暮らしやすい街づくりを社会科で学んでいます。

そこで、子どもたちは自分たちの校区や地域が誰にとっても

暮らしやすい町なのかを調べるために福祉体験をしました。

車いす体験・・・交替で車いすに乗って地域に出ました。乗っている人の気持ちや介助の方法を勉強しました。

シニア体験・・・体におもりやサポーター、視野が狭くなるめがね、軍手などをつけて、身体が動きにくくなるシニアを

        体験し、その介助を学びました。

アイマスク体験・・・実際にアイマスクをつけて、校内を歩き、横で補助をしました。

点字体験・・・三上さんのお話と点字を実際にうってみました。

手話体験・・・田村さんのお話と手話・指文字を教えていただきました。

それぞれの体験活動にご協力いただきましたボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

体験して感じたことをまとめ、発表する予定です。