2年生研究授業 水のかさ 算数科研究授業

研究主題 『なかまとつながる力を育てる』~思考力・表現力を育む計算学習~

9月21日(水)の5時間目に2年2組が算数科の研究授業を行いました。

単元は水のかさです。

本時は「既習事項を使い、水とりゲームをする。」です。

既習事項とは1L、1dL、1mLの水のかさ、水のかさの加法減法、などです。

学習課題1、は『35dLをはかろう』です。

子どもたちは、dLますで35杯はかるのではなく、Lますで3杯とdLますで5はいの方が

はやく正確にはかれることに気づきました。

また、Lます3杯とLますの5めもりではかるやりかたもできます。

実際にはかりながら、単位の換算や量感をイメージできました。

学習課題2、『30mLをはかろう』です。

mLますを30はいか、他のやり方はあるのか。グループで話し合いました。

研究授業後全体で研究会を持ちました。

先生の発問は適切だったか、どの発言を広げればよかったのか。熱心に討論しました。