サウンドスクール3年生

9月26日(月)5時間目に、サンドスクール事業で

大阪音楽大学の方に来ていただいて、リコーダーの授業を受けました。

ソプラノリコーダー、アルトリコーダー、バスリコーダーなどの楽器で、

何曲も演奏していただきました。なんとも柔らかなハーモニーで、

子どもたちは聞き入っていました。最後には、いっしょに凱旋行進曲を

演奏しました。4月から始めたリコーダーですが、もう、凱旋行進曲を

暗譜してふけるようになっていて、音楽大学の方がほめてくださいました。

いっしょに演奏ができて、子どもたちも嬉しそうでした。