道徳の授業公開

7月4日(月)の2時間目に、5年生の教室で道徳の公開授業がありました。

今年から、各学年が道徳の授業公開をすることになっています。

資料は「かれてしまったヒマワリ」(出典「道徳5 希望を持って」東京書籍)です。

自分の役割を自覚し、責任を果たす態度を育てることをねらいにした授業でした。

子どもたちは、主人公の気持ちに寄り添って深く考え、最後に自分の委員会活動に

振り返り、がんばっていることをクラスのみんなに紹介しました。