校庭だより 6 南天の花

お祝いごとのお赤飯には、この南天の葉っぱがよくそえられていましたが、

南天の葉には腐敗を抑える力があるとか。

また、「難を転じる」として縁起のいい木だと言われているそうです。

白い小さな花が満開でした。

南天の花は仲夏の季語で、真っ赤な実は冬の季語だそうです。

    

「 子らの難 転じることを 祈るなり 校庭に咲く 南天の花 」

で!