感動の運動会 6月11日(土)

梅雨入りしてからの運動会は、天気予報とにらめっこの毎日でしたが、前日、当日と

たいへん良いお天気にめぐまれ、実施することができました。

約2週間ほどの練習期間でしたが、子どもたちも本番にむけて集中して取り組み、すばらしい

団体演技・団体競技・走競技を見せてくれました。

特に6年生の『組体操』は実施するかどうかを職員会議で話し合い、高いピラミッドを除いての実施を

決定しました。段階をおった丁寧な指導に心がけ、子どもたちの実態にそって無理だと判断した技は、

やめることもありました。

どの学年の子どもたちも、先生に指導を受け、何度も何度も繰り返し練習していました。

練習した分、自信を持って本番に臨んでいました。

子どもたちの本番に対する真剣な表情と、生き生きとした演技には本当に胸が熱くなりました。

感動を ありがとう。

        

        

        

        

       

『 友だちと 声かけ合って 演技する  子らの表情  凛々しく見えて 』

                                              で!