収穫した稲をみんなで食べました。

1学期にバケツに稲を植えました。

ことしは耐震工事のため、田んぼが使えなかったのでバケツ稲に挑戦です。

夏休みも当番を決めて水やりをがんばりました。

水の管理が大変で、難しいと言われていたバケツ稲ですが、みんなのがんばりで

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というように大豊作でした。

10月に稲刈りをして、お世話になった農家の岸田さんからいただいた野菜と一緒に

大根菜飯とけんちん汁にしていただきました。

お米の甘さが際立っていて、みんな大満足!!

おいしかったですね。農業のありがたみが分かった貴重な時間でしたね。