1月11日 自転車の乗り方を学びました。

地域こども教室「わくわくキッズ」のイベントとして交通安全教室が運動場で開催されました。

寒風のもと、大阪府豊中警察署 交通総務課の方々、白バイ隊員の方、豊中市役所土木総務室の方、豊中防犯協議会の方々にご協力いただきました。

     

 

     

 

     

 

     

日ごろ、安全に乗っているつもりでしたが、間違った乗り方をしていたことがよくわかりました。

自転車は、「軽車両」バイクや車と同じ「車両」であること。

自転車は車道を通行することが原則で、歩道は例外であること。

車道は左側を通行すること。

歩道では歩行者優先で、車道よりを徐行すること。

こどもはヘルメットを着用すること。

安全ルール(交差点での信号遵守と一時停止・安全確認・二人乗りや並進・飲酒運転の禁止・夜間ライトの点灯)を守ること。

など、おとなが子どもにモデルを示すことの大切さを学びました。

こどもたちはこの日に学んだことを友達や家の人に伝えることを約束しました。