9月17日 台風一過の秋空

15日から16日にかけての台風18号、各地に大きな被害をもたらしました。

被災された方々は心身ともに疲れがピークに達しておられることと思います。

北丘小学校も大きな木(かいづかいぶき)が一本根こそぎ倒れました。

南門から入るエントランスをふさいでいますが、何とか給食の配給車が通るスペースは確保できています。

こどもたちの通学絽ではないのが救いです。(至急、撤去してもらう要請をしました。)

学校の敷地内を見て回りましたが、はさほど大きな被害はなかったようです。

中庭のクリの木 イガがたくさん落ちていました。

イチョウの木の下には、ぎんなんがたくさん落ちています。

台風一過 イチョウの木が何事もなかったかのように、秋空に枝を伸ばしています。

12日から、運動会の練習が本格的に始まっています。

被災された方々の気持ちを察しながら、自分にできることを精いっぱいやっていきたいものです。