9月14日 「敬老の集い」で3年生が歌をプレゼントしました。

13時から、北丘小学校体育館で「敬老の集い」がありました。

北丘フラダンス同好会の方々の優雅な「フラダンス」に、ここが体育館であることを忘れます。

3年生がこの日のために練習をしてきた歌「うちゅう人にあえたら」を披露しました。

初めのごあいさつも、歌も一人ひとりしっかり声が出ていました。

今日、14日はトラブルで打ち上げが延期された「イプシロン」が打ち上げられた日。

こどもたちのロケットは順調に宇宙に飛び出しました。その様子はとってもかわいらしかったです。

「うちゅう人」にあえたらいいね!

88歳の方々に、こどもたちから花束の贈呈です。

続いて、北丘小 新体操部の演技です。

舞台いっぱい飛び跳ねて、一回りも二回りも大きく見えました。

最後に、第八中学校の吹奏楽部のみなさんが4曲演奏されました。

 

集いが終わってから、参加された方から呼び止められました。

「こどもたちから一杯元気をもらいました。3年生の歌もとってもかわいらしくて…新体操もすてきでした。ありがとうと是非伝えてください」とのことでした。

こどもたちみんなの笑顔が、一所懸命さが、誰かを勇気づけます。勇気づけられた人には生きる力が湧いてきます。

こどもたち一人ひとりには、そんな不思議な力があること忘れないでほしいと思います。

 

この集いを計画され、準備、運営いただきました 実行委員会のみなさま ありがとうございました。