3月25日 町を明るくしたい

 3月21日に予定されていたペイントまつり。

 天候が悪くて順延となり、今日、本塗りの日を迎えました。

 朝早くから、たくさんのこどもたち、保護者のみなさん、地域のみなさんが集まってくださいました。

 前回、下処理をしてくださったおかげで今日の本塗りがあります。

 みんなができるときにできることをする。やるからには、楽しもう!そして、誰かの役に立てたらなおいいね!

 みんなの笑顔があふれたイベント。

 誰かのためにしていたはずなのに、あれぇ、自分の気持ちがを温まっていました。なんだかとっても嬉しい気分です。

 今回のペイントまつりも、一日や二日で出来上がったものではありません。

 今まで何度も企画会議をしてくださったスタッフのみなさんや塗魂ペインターズのみなさん、それじゃ応援しようと駆けつけてくださったみなさんの気持ちが形になったお祭りです。下支えしてくださったみなさま、ありがとうございます。

 北町の絆が一段と深まりました。

 こどもたちにとっては、学校で学習したことを表出する場になりました。

 何度もこのような場をくぐって、様々なことが自分のものになっていくのだと思います。

 地域のみなさま、学習の場を作ってくださりありがとうございます。

 午前の部で一回目の本塗り、その後学校に戻り防火クラブのみなさんが作ってくださったカレーをいただき、午後に2回目を塗りに行きました。

 町中に点在するくるまどめ52基中、30基をリニューアルすることができました。

 みなさんの力で、やさしい、明るい車止めに生まれ変わりました。

 そして、こどもたちやサポートしてくださった大人のみなさんの一生懸命さで北町全体がキラキラ輝いています。